畑岡宏光のネットラボ

転売で初日からビックカメラで見込み利益15300円!?

nakamoto1

今日からマスターマップを使って
転売のことを勉強していきたいと思います!

nakamoto1

これから、先生から指定された
待ち合わせ場所に向かいます!

nakamoto2

こういうところで仕入れて稼げるの!?
って、ちょっと不安になりました 笑

講師の坂本先生と合流しました♪

nakamoto3

転売ってどうやってやるのかなって、
最初はなんだかよくわからなかったんですけど、

「安く仕入れて高く売るだけだよ」

って言われて
すごく簡単そうに思えました  笑

でも、

nakamoto4

nakamoto7

nakamoto6

nakamoto9

うーん、、
いろいろ見たものの
何が利益が取れる商品なのか
わかりません(泣)

・・・

・・・

・・・

と、思っていたら、

nakamoto12

あっ、ありました!!!

nakamoto11

利益が取れるのか、確認しました!

他にも、、

nakamoto10

nakamoto11

これも坂本先生に確認したら
利益が出るねって言われたので
早速仕入れてみました!

今日、先生から教えてもらったことを
まとめておくと、

転売で稼ぐためのポイントは

1、商品ではなく稼げる情報を探す
  安く仕入れられる、商品の情報を仕入れる。
2、1の情報を効率良く集めること。
3、常に安く買える方法はないか考え、
  安く仕入れるために
  出来ることは全てやる。

この3つでした。
注目するところが違いました!

闇雲に店舗で商品を探して
Amazonサイトの値段を比較するのではなく、

値札やチラシから当たってみたほうが
利益出る商品がみつけることができるので、
効率よく探すことが大事なのだと実感しました。

実際に今日はヤマダ電機で
「これAmazonサイトで値段見てみな」
と先生に言われた商品を検索してみたところ、

本当に2000円とかの差がある商品を発見して、
びっくりしました。

本当に売れるのかな、って
不安もありますけど楽しみです♪

nakamoto8

これからどんどん仕入れもしていきたいと思います!

担当Dのコメント

いやー、最初はどうなるかと思いましたが
簡単そうでよかったですね。

普通の家電量販店でも
利益が出せる商品があるっていうのが
僕も意外で驚きました 笑

転売は『安く買って高く売る』
というシンプルなビジネスモデルです。

今回、中本さんが実践する転売のノウハウは、
家電量販店で購入した商品を、
インターネットで売るというモデルですが

家電量販店で購入した金額よりも、
インターネットで高く売る事ができれば、
その差額が利益になるわけです。

「えっ?そんな差額が出る商品なんてあるの?」

と思われる方もいらっしゃるでしょう。

私も最初は信じられませんでしたが、
そのような商品はたくさんあるんですよね。

実際、今回、中本さんが仕入れた
レーザープリンターがあるんですが、

その購入したプリンターの値段が6700円で
インターネット(Amazon)で
売れてる値段が22000円でした。

なので、見込み利益がなんと15300円!

∑( ̄Д ̄;)なぬぅっ!!

ちなみに、今回は仕入れに使ってた時間が1時間くらいだから、
時給1万円超えてます 笑

これだったら僕もやりたい!笑

いえ、今回はしぶしぶ中本さんを
見守ることにしましょう・・・

(ちゃんと仕事しないと上司に怒られますからね)

ただ、このプリンターは本当に売れるんでしょうか?
どうなるのか楽しみです。

それでは、次の投稿をお楽しみに!